« AUTOSPORT最新号を読んで | Main | F-N富士(事前) »

May 30, 2005

F1ヨーロッパGP

ニュルブルクリンクのヨーロッパグランプリ、今シーズンを象徴するような激しさでした。
しかし、見た目上は争いがあるように見えましたが
終盤の各車のタイヤの状態を見ると簡単に面白かったとはいえないような気がします。
特にライコネンのファイナルラップのサストラブルは一歩間違えばかなり危険でした。
安全性をあげるためのスピードダウンを狙ってタイヤ制限をかけたはずが
ほとんどのマシンがコースアウトをしていくような状態でレースを戦わなければならないのは
いくら見た目上の競争が増えたとしてもこのままでいいとは思えません。

|

« AUTOSPORT最新号を読んで | Main | F-N富士(事前) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89494/4342253

Listed below are links to weblogs that reference F1ヨーロッパGP:

« AUTOSPORT最新号を読んで | Main | F-N富士(事前) »