« F-N富士 | Main | F1アメリカGP »

June 14, 2005

F1カナダGP

全く結果の予想できない荒れたレースになりましたね。
ルノーがいつものように異次元の速さを見せたのでワンサイドゲームになるかと思ったら
なんとフィジケラはトラブル、アロンソはプレッシャーに負けたのかミスをして2台とも消えてしまいました。

予選で好調だったBAR琢磨はトラブルから一度は長時間ピットイン、復活したと思ったら
今度はブレーキトラブル?でリタイアと散々の結果
(次は去年表彰台に乗ったアメリカなので期待)

着実に順位を上げたライコネンは前戦のトラブルを除けば連勝状態なので
ヨーロッパラウンド以降異常な強さを発揮してますね。

スタートの出遅れを挽回したM.シューマッハの表彰台も今後の巻き返しを期待できるのかも
(ずっと1位だとつまらなくなるけど、やはり上位にきてくれないと淋しい)

BARのバトンはなんでもないところで自滅ミスをしてしまいました。
絶好のポイントチャンスにこんなことをしているようでは
来期移籍しようにもいいチームから声がかからなくなってしまうのでは?

|

« F-N富士 | Main | F1アメリカGP »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89494/4553164

Listed below are links to weblogs that reference F1カナダGP:

« F-N富士 | Main | F1アメリカGP »