« June 2005 | Main | August 2005 »

July 25, 2005

F1ドイツGP

マクラーレン、ライコネン選手の毎戦おなじみになってきたトラブルが
今度は決勝中に出てしまったようです。止まってしまうまでの速さと
予選で失敗して最下位近くからのスタートのモントーヤ選手が2位までの19台抜きをみても
速さだけなら別クラスでもなかなかまとめていくことができないようで…

同じ様に佐藤琢磨選手も1周目での接触>ピットインと毎度おなじみの展開
サバイバル能力も重要な技術なので少し落ち着きを取り戻してほしいものです。

フェラーリのシューマッハ選手は攻めすぎたタイヤに苦しんでいましたが
ラストでの4位攻防戦はさすがに見応えがありました。あの高いモチベーションはすごい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2005

F1イギリスGP

一時はテロの影響でどうなるかと思ったイギリスGP、結果はモントーヤの久々の優勝を見られました。
1度目のピットインの直前、クルサードとビルヌーブのバトルに引っかかった瞬間に
ピットインを決断したことが最終的に僅かな差になっていました。
これでチームはカナダグランプリの分まで信頼を取り戻したような気がします。

ライコネンはまたエンジン交換ペナルティーによる予選降格でしたが、これも異次元の速さ&フィジケラのエンジンストールではねのけて3位表彰台をゲット

佐藤琢磨はまさかのスタート直前にミスからストップしてしまい、レースを落としてしまいました。
ここ数戦はBAR、トヨタはその他大勢組に入ってしまっているようですね;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2005

F-N鈴鹿 第5戦

大雨になってしまったフォーミュラーニッポン第5戦 鈴鹿でしたが
フルレイン状態だったために前回、前々回のような混乱はありませんでした。
スタートではクラッシュもありましたが、やはりインパル勢が速さを見せてくれました。
井出選手はスローパンクチャでのピットイン、そして平中選手への追突と残念な結果でした。
しかし本山選手はポールから安定した走行、途中のスプラッシュ&ゴーでだめかと思いましたが
粘りのアタックで小暮選手のミスを誘い今期2勝目をあげました。
今回も若手選手が上位に顔を見せましたが難しいコンディションの中ポジションを守りきれなかったようです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

F1フランスGP

やはり今回もアロンソ対ライコネンの争いになりました。
ライコネンがエンジン交換をしていたため予選順位10位降格だったために
今回は苦しいかと思ったけどやはり驚異的な速さは持続しているようで
13番グリッドから2位までのポジションアップ&あれだけの燃料を積んでの3位グリッドは驚異的です。
序盤で各車がトヨタのトゥルーリを抜きあぐねて渋滞になってしまったのが
アロンソを楽に勝たせてしまったよう思います。

フェラーリも予選での速さが戻ってきたようですが、あまり決勝では余裕がなかったような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2005 | Main | August 2005 »