« F-N富士 第7戦 | Main | F1ベルギーGP »

September 05, 2005

F1イタリアGP

またしても、ライコネンに悪夢再来という感じ
予選ポールからのエンジン交換による順位降格はおなじみの感じも出てきたけど^^;
ピット回数を減らして巻き返すもタイヤトラブルから交代、3位フィジケラが見えてきたところでコースオフ&スピン
まぁ、あの攻撃的ドライビングがあったからこその追い上げだったので仕方ないといえばそれまでですが…
マクラーレンはモントーヤにもタイヤトラブルが最後出ていたので安定度的には、やはりルノーには劣るのかも

佐藤琢磨は今回予選5位+ライコネンの分UPで4位からと予選から好調で復活かと思いきや…
フュエールリグのトラブルから無駄なピットインをしてしまい大幅ダウン、なかなかすんなりとは行きません

しかし今回はバトンも結果的にずるずると順位を下げていたのでマシン的に厳しかったのかもしれませんね

|

« F-N富士 第7戦 | Main | F1ベルギーGP »

Comments

琢磨は悲惨な目に遭いましたね。
バトンも予定より4周早めにピットインさせれたそうです。
その分燃料を多目に積んで走ることになったようですよ。

Posted by: ひとり | September 07, 2005 at 10:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89494/5804073

Listed below are links to weblogs that reference F1イタリアGP:

» それはないよ・・・(琢磨) [ひとりの独り言]
イタリアGPのピットミスは燃料が入っていないのではなく、ピットの判断ミスだと分かった。 1回目の給油を終えて2周後に「燃料が入っていないかも知れない」と無線が入りピットに戻った琢磨。 燃料を入れるとすでにたっぷり入っており、超満タンでレースに臨むことになった琢磨。 重すぎるマシンは走らず、曲がらず、止まらずのないないづくし。入賞のチャンスをみすみす失った。「何と言ったらいいのか…。マシンが重くて�... [Read More]

Tracked on September 05, 2005 at 11:18 PM

» 眞鍋さんブログ本感想をTB&F1イタリアGP [芸能&スポーツ瓦版]
ここだけの話はすごい面白かったですし 体調の方はファンとして心配してます それに爪がドクロをモチーフにしてるっていうのが 僕もドクロをモチーフにしたブログを使ってるので 共感するし是非見に来て頂たいです この本は3回読んだけど何回読んでも飽きない1冊だし ...... [Read More]

Tracked on September 06, 2005 at 06:39 AM

« F-N富士 第7戦 | Main | F1ベルギーGP »