« August 2005 | Main | October 2005 »

September 26, 2005

F1ブラジルGP

遂にアロンソの最年少チャンピオンが決定しました。
今回も速さでは一歩届かず中盤まではTVにもあまり映らなくなってしまうなど、
やはり主役はマクラーレンに奪われてしまったような感じでした。
とはいえ、ライコネンも戦略orタンク容量の都合で1位のモントーヤには届かず
自力で表彰台を死守しての立派な戦績だったと思います。

しかしルノーはフィジケラが今回も援護することがでませんでした。
今季は開幕戦以外はパッとした所が無く、それどころか十分な役割も果たせていなかったと思います。
いくらフラビオのマネージメントドライバーとはいえ、ドライバー変更も考えた方がいいのでは?

BARはバトンがポイントを獲得しましたが、いつものようにレースペースが上がらず
じりじりと後退していく姿だけが目につきました。
琢磨はほぼ最後尾からの追い上げとはいえ、ペース的にもバトンを上回っていたようで
来期のシート確保のためにも、この調子でまた鈴鹿での好成績を期待したいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2005

F1ベルギーGP

伝統のスパウェザーに翻弄されたベルギーGPでしたが、
今回のアロンソのチャンピオン決定はライコネンの速さでなんとか阻止

珍しく?マクラーレンもトラブルなしで行けるのかな?と期待させておいて
最後にまたモントーヤが周回遅れのピッツォニアと接触クラッシュでリタイア
解説の森脇さんも「今日のマクラーレンは完璧」とほめていたのに完璧に決めることはできず…

ラルフもスゴく惜しかったですね。トヨタの優勝も薄らと見えてきたようで
もう少し戦略的に余裕を持てるようになれば、全く夢ではないと思います

おまけに琢磨も最初からペースの上がらないバトンを抜いて
表彰台も見えるペースで走れていると思っていたら
タイヤギャンブルに負けてよけいなピットイン、そしてM.シューマッハに追突クラッシュしてしまい
なんと次戦での10グリッド降格決定といよいよ来期に暗雲が立ちこめてきた感じ…
レース前半調子のでなかったバトンが表彰台に上ったことを見ても十分可能性があったはずなのに

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 05, 2005

F1イタリアGP

またしても、ライコネンに悪夢再来という感じ
予選ポールからのエンジン交換による順位降格はおなじみの感じも出てきたけど^^;
ピット回数を減らして巻き返すもタイヤトラブルから交代、3位フィジケラが見えてきたところでコースオフ&スピン
まぁ、あの攻撃的ドライビングがあったからこその追い上げだったので仕方ないといえばそれまでですが…
マクラーレンはモントーヤにもタイヤトラブルが最後出ていたので安定度的には、やはりルノーには劣るのかも

佐藤琢磨は今回予選5位+ライコネンの分UPで4位からと予選から好調で復活かと思いきや…
フュエールリグのトラブルから無駄なピットインをしてしまい大幅ダウン、なかなかすんなりとは行きません

しかし今回はバトンも結果的にずるずると順位を下げていたのでマシン的に厳しかったのかもしれませんね

| | Comments (1) | TrackBack (2)

« August 2005 | Main | October 2005 »